アコム 審査 甘い

アコムの審査

アコムは他の消費者金融よりも審査が厳しいことをご存知でしょうか?

 

アコムのキャッシングカードはアコムマスターカード(ACカード)です。
審査の時はアコム厳しく審査を行うため、ほかの消費者金融よりも審査が通過しにくいかもしれません。

 

 

もしキャッシングの審査通過が心配な場合は、アコムの審査申込と一緒に、プロミスやアイフル、レイクといった他の消費者金融も検討しておくことをオススメします。

 

アコムの審査通過が心配な時はコチラがお勧め

 

無利息期間No.1 プロミス アコム審査が甘い?アコムよりお勧めキャッシング会社はあるの?


[実質年率:4.5〜17.8%/最大融資枠:1〜500万円/担保・保証人:原則不要]
当サイトからのお申し込みから84人中71人が借入成功!
借入成功率86%

30日間無利息サービスがメールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用できます。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日融資も可能!アルバイトやパートなど非正規雇用でも安定した収入があれば、お金を借りることはできます。

 

 

 

 

スピードNo.1  アイフル アコム審査が甘い?アコムよりお勧めキャッシング会社はあるの?


[実質年率:4.5%〜18.0%/最大融資枠:1000円〜500万円/担保・保証人:原則不要]
当サイトからのお申し込みから28人中19人が借入成功!
借入成功69%

1秒診断で事前に借入れ可能か分かります!来店不要、即日融資も可能!(お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。)1000円単位で借入れOK!ちょっとした出費にご利用できます。(一部のATMでは1万円単位となります)

 

 

キャッシング初心者はプロミスが圧倒的に使いやすい!

ヤミ金に溺れた同僚

一部上場企業に勤務しているとは言ってもその中には色々な人がいる。いわゆるコネで入社した人もいれば、実力で一から入社した人もいる。都会出身の人もいれば田舎の出身もいる。借金にまみれる人もいれば、金がうなるほどある人もいる。俺の目の前に座っていた同僚はその中でもいわゆる田舎の出身の素朴さが売りだった男だが、お金には非常にだらしなかった。

 

ある日、今日も会社に来ていないと気づく。机に行くと付箋で伊藤という人から電話があり折り返し欲しいとのメモがかれこれ30枚近くたまっている。そういえば俺も一度電話をとったことがあるが会社名も名乗らない。慣れている人は知っているが、名前のみ名乗るのは借金取りか、ローンの申し込みか、転職のヘッドハンターのいずれかだ。でも俺は恐らくこの執拗さは借金取りに間違いないと瞬時に悟った。借金取りに追われた経験からだろう。

 

それから数日後俺の会社の電話がなった。例の同僚からだ。「最近会社来てないですね」と伝えたのだが、何だか相手側は非常に緊迫した様子。同僚「突然で悪いんだけど、借金の保証人になってほしい。車を運転中に高級車にぶつけてしまい200万円を要求されている」、今でいうとオレオレ詐欺みたいな手口だな。同僚だから本人というのはわかるけど目的は見え見え。金に困ってどうやらマチ金業者のところに来ているようだ。

 

裏では罵声がこだまする「はよ、決めんかい!」怖えな。でも俺は慣れている。一応、会社の先輩だったので丁寧にことわりを入れようとする。俺も結婚する前でどうのこうの言い訳をいう。でもそんなのは嘘で、でたらめな理由の借金の保証人なんてなれるわけがない。しつこく食い下がるが俺は冷たく拒否し続ける。そして電話は終わった。

 

それから全く会社には来なくなった。違う同僚が心配になり同僚のアパートに行ったところ家賃滞納による張り紙等がドアにされていたとか。両親が会社にきて退職の手続きをしていなくなった。その後の彼の行方は不明である。

借金には投資の側面がある

社会人になって数年後に結婚する人も結構多いだろう。その際にみんな相手がどの程度貯金があるのか?ということを非常に気にしていると思う。しかし実は注意しておかないといけないのは借金のほうだ。ここまでいろんな経験をお伝えしてきたが、貯金と違い借金というのは人からお金を借りているということで信用機関に信用情報が登録されたり、人間関係に影響を与えたりもする。また私の同僚のように借金のせいで人生そのものをダメにしてしまう人もいる。

 

俺の場合は結婚するにあたって、大して貯金もなく学生時代の奨学金が数百万円の残高がありいわゆる債務超過状態だった。当時は奨学金というのは借金の中でも比較的軽い扱いで信用機関にも登録をされることもなく非常にゆるいものだと考えていた。しかしそれは自分にとってはそうでも相手にとっては違う。結婚するときに俺は伝え忘れていたのだった(笑)。結婚してある日、奨学金の返済予定表が自宅に送られてきた。それは定期的に返済状況を知らせてくれるもので催促の類のものではない。それを見たカミさんは驚愕の表情でキレマクッた。俺からすると月数万円の返済でピュアな借金とは異なるものだから屁でもないと思っていたが、常に現金主義のカミさんからするととんでもなかった。思わず離婚されるような危機も迎えたが何とか趣旨と背景および信用機関に登録されるようなものではない(今は違う)と説明し納得してもらった。

 

会社と同じで利益(=給料)を生み出すにはなにかに投資(=借金)をしないといけない!そう力説した。投資とリターンの考え方は非常に重要。特に社会人になってから勉強や資格に投資をしない人も多いが自分を会社もしくは設備として見てみたらどうだろう?償却期間が終わってそのままになっていないか?借金は悪いことではない!リターンが得られるのであればそれは正当化される。教育ローンなどもその一つで月数千円から利用出来るものある。それで年収が数百万円上がったりするということもあるのだ。よく考えてみよう。